文字サイズ

佐藤アツヒロ ジャニー氏の形見「楽屋のれん」引き継ぐ

 元光GENJIの俳優・佐藤アツヒロ(45)が21日、主演舞台「ブラックorホワイト?あなたの上司、訴えます!」(東京・新橋演舞場)の初日を迎え、共演の事務所の後輩・内博貴(32)らとともに、開演前に取材に応じた。新橋演舞場で初主演する佐藤は、7月9日に死去したジャニー喜多川社長(享年87)が生前に同劇場で使用していた楽屋のれんを引き継ぐことを明かした。

 伝統ある劇場での初出演初主演に、「見に来ることは多かったんですけど、緊張しますね。客席から座って舞台を見て、また舞台上から客席を見て、こういう雰囲気かとしっかりすべてを受け止めて、やるぞという気持ちです」と佐藤。「今回、ジャニーさんがここでずっと使っていたのれんを使わせてもらいます。毎日、楽屋を出入りするわけですから、見守ってもらっているというか。頑張りたいなと思います」と、恩師が愛用した紺色ののれんを形見に、座長を務め上げる意気込みを語った。

 ちなみに、内の楽屋のれんは、少年隊の錦織一清(54)から贈呈されたもの。「墨をすって、筆で『錦織一清』と目の前で書いてくださって。でも『内博貴』とは入っていなくて、一見するとニシキさんののれんみたい。おそらくニシキさん忘れたんだと思います」と苦笑しながら話した。

 今作は、佐藤演じるサラリーマンの主人公が、憧れの先輩がパワハラで訴えられたことを機に、疑惑を晴らすため真相究明に奔走する“お仕事コメディー”。佐藤と内は実生活同様、会社の先輩と後輩を演じる。佐藤が「チームワーク抜群です」と話せば、内も「パワハラですか?ないです、ないです。アツヒロくんはそんなことしないです!大先輩なのに、一緒にいて居心地がいい空気をつくってくれる」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス