文字サイズ

カラテカ入江「みんなには本当に申し訳ない」…ビビットにコメント

 芸人仲間に反社会的勢力の忘年会への“闇営業”を行い、吉本興業から契約を解消されたカラテカの入江慎也が20日、TBS系「ビビット」にコメントを寄せ「みんなには本当に申し訳ないと思っています」と、迷惑をかけた仲間へ改めて謝罪の言葉を伝えた。

 番組では冒頭、闇営業からの謹慎処分が解除された芸人の復帰の模様を放送。くまだまさしや2700、スリムクラブらの舞台の様子や、ファンの反応を報じた。

 その中で、今回の騒動の発端となった入江に対し、番組はコメントを求めたところ「みんなには本当に申し訳ないと思ってます。みんなの優しさに感謝しかございません」との言葉を紹介した。

 入江は6月に発売された写真週刊誌「FRIDAY」で、14年12月に開催された詐欺グループの忘年会に、吉本興業を通さず、雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮ら芸人を仲介したとして、吉本から所属契約を解消されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス