文字サイズ

CHEMISTRYへエンケンの恩返し 主演ドラマ主題歌MVで迫真演技

 遠藤憲一が出演したMVの1シーン
 CHEMISTRYの堂珍嘉邦(左)と川畑要
2枚

 俳優・遠藤憲一(58)が、男性デュオ・CHEMISTRYの新曲「Angel」(21日発売)のミュージックビデオ(MV)に出演していることが14日、分かった。同曲は、遠藤が主演するフジテレビ系ドラマ「それぞれの断崖」(土曜、後11・40)の主題歌。主演作に歌声で花を添えてくれた2人のために、遠藤が迫真の演技で“恩返し”した。

 「-断崖」で遠藤が演じているのは、長男を同級生に殺された父親という難役。MVの世界観はリンクしていないものの、ドラマ同様にシリアスな役どころとなっている。

 MVは3分44秒で明と暗の“それぞれの結末”を描く。前半では遠藤演じる男性が、涙ながらに銃を向ける女性に撃たれて絶命。その後、「今ならまだ間に合う」の歌詞に合わせて、映像が巻き戻り、今度は、男性が女性から銃を取り上げ、抱き合って、ハッピーエンドへ向かう。

 CHEMISTRYをデビュー当時からチェックしていたという遠藤は、「オーディション時代からテレビで見ていたので、面白い出会いだと思った」としみじみ。メンバーの堂珍嘉邦(40)は「監督からの1つのオーダーからいろんなことを読み取って、それをリアルにお芝居される。それを見て本当にすごいなって思いました」と感銘を受けていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス