文字サイズ

N国・立花党首、MXを“襲撃” マツコに会えず捨てゼリフ「ぶっ壊す」

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首(51)が12日、タレントのマツコ・デラックス(46)が出演するTOKYO MX「5時に夢中!」の生放送中に東京・半蔵門の同局を訪れた。

 事の発端は7月29日の同番組での、マツコの発言。N国党への「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな」、「これから何をしてくれるか判断しないと、今のままじゃね、ただ気持ち悪い人たち」といったコメントに、立花氏は激怒していた。

 立花氏はこの日午後、自身のYouTube動画で電撃訪問を予告。マツコの7・29発言を険しい表情で「選挙にふざけて行く人なんているんですか」と批判し、「今日は5時半くらいにはMXの前で生放送してみたいと思います」と、動画の生配信を宣言した。

 午後5時15分に到着した立花氏は、公道に面した「5時夢」のスタジオのガラス越しに「公共の電波で投票してくれた人の気持ちを侮辱するのは、許されないでしょ。僕が反論したら(マツコは)何一つ反論できない」と地声の“演説”で訴えた。

 周辺には支援者を中心に100人近くが集まって、警察官7人が警備にあたるなど騒然とした雰囲気になった。立花氏は約1時間滞在してマツコが同局から出てくるのを待ったが、対面はならず。最後は「NHKをぶっ壊す。マツコ・デラックスをぶっ壊す」と言い残して、迎えの車に乗り込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス