文字サイズ

吉川美代子アナ 宇垣美里アナを「なんで局アナの試験受けたのかな」技量も疑問視

 元TBSの吉川美代子アナウンサー(65)が10日、読売テレビ「特盛!よしもと」に出演。3月でTBSを退社し、フリーに転身した宇垣美里アナ(28)について「なんで局アナの試験受けたのかな」と疑問を呈した。

 司会の今田耕司も「正直、アナウンスも進行もあまりうまくない。僕、一緒に(仕事を)やったけど。アイコンタクトもあまりできないし。変わっているというか、いいように言えば、自分をしっかり持っている。ぶれない」と評した。

 吉川アナは「実力が伴っていて、考え方がぶれなかったらアッパレだと思うんですが。彼女はあと2、3年、5年、30過ぎ、35くらいになったらどうなっているか。キャラが濃い分、飽きられたら怖いかな」と、アナウンスの技量についても手厳しかった。

 番組では、局アナからフリーに転身するアナウンサーが多いことについてトーク。吉川アナは「なんで局アナの試験受けたの?っていう子が結構いますよ」と何度もこぼした。「私たちも(アナウンサーの)研修で育てて、名前とか売れるようになったらさっさと辞める。大手プロダクションとかの接点を作るために局アナになってバラエティー出てるの?って」と苦言を呈した。

 もちろん技量のある局アナも多いとし「採る(採用する)側として、華がある人を採ってねと。だからNHKで頑張ってニュース読んでる人なんかは、私がアナウンススクールで見て、いいなと思っても民放では地味だとか、華がないと落ちちゃうんです」と残念がる場面もあった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス