文字サイズ

山本裕典「クスリ、淫行はやっていません」 解雇理由を説明

 俳優・山本裕典(31)が5日、都内で行われたミュージカル「マイ・バケットリスト SEASON5」(9~19日、東京・浅草花劇場)の制作発表会見に出席した。

 山本は2017年3月に度重なる女性問題などを理由に所属事務所を解雇された。この日は「社長との意見のズレからです。法律に触れるような薬、淫行はやっていません。単純に遊びすぎです。“こいつ、仕事本気でやってないな”と思われたんだと思います」と解雇にいたる経過を説明した。

 山本は当初、芸能界に戻るつもりはなかったという。「解雇があんなに大きな取り上げ方をされると思っていなかったので…」と明かし、そのさなかに舞台、映画とCM出演のオファーが舞い込み「三つ重なって、何か縁を感じました。背中を押してくれてるんじゃないかと。数少ないファンの方で『戻ってきてほしい』というファンがいるなら、戻ってみようか」と決意。俳優としての本格復帰の舞台に同ミュージカルを選んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス