文字サイズ

モーリー「種明かし」とガックリ 浜崎あゆみ大ヒット曲が松浦会長思った詞で…

 国際ジャーナリストでタレントのモーリー・ロバートソンが1日、日本テレビ系「スッキリ」で、歌手の浜崎あゆみの自伝的小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎刊)について、大ヒット曲がエイベックスの松浦勝人会長を思って書かれたことを知り「種明かし」「生々しい」と知りたくなかった思いを打ち明けた。

 番組では浜崎への取材を元に書かれた小説の話題を特集。松浦氏は実名で登場し、交際も赤裸々につづられており、数々の大ヒット曲も松浦氏との恋愛中に書かれたことも明かされている。

 これにモーリーは「大ヒットした何百万人が感動している曲、ある種、匿名性の中で自分を投影する曲じゃない?それが実は自叙伝でしたって言われたときの…」というと、日本テレビの下川美奈氏も「私もそっち。自分の感情を移入しながら口ずさんだ中で、それがあの人に向けてだったんだというので、知りたくなかったというのも(ある)」とモーリーの考えに同調した。

 モーリーは「種明かしなんですよ」「生々しいのよ」と言うと、下川氏も「あと30年ぐらい(後)だったら…」と、今は歌詞の裏側は知りたくなかったと訴えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス