文字サイズ

真木よう子の飲みモードのクセの強さに“苦情”続々

 女優・真木よう子(36)が31日、日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演。仰天のクセの強さが明かされた。

 レギュラーの1人、徳井義実は実はプライベートでも真木と飲み仲間。「真木さんが酒飲みに行こうモードに入ると、なかなかの面倒くささを発揮するんですよ」と打ち明けた。

 ある日、飲みの誘いのLINEが来たが、その日は遅くまで仕事があり、次の日も朝早い仕事だったため「ちょっとごめんなさい、今日は無理です」と断った。すると、「あなた、それでいいんですか」「今日飲まないでいつ飲む」「今日という日は2度と来ない」などと諦めないLINEが続々。徳井は「男気(おとこぎ)に訴えてくる」と苦笑いした。

 真木とは30回以上飲んだという小籔千豊もVTRで出演。お酒を飲んでいる真木から「会おう」と連絡が来たにもかかわらず、小籔が駆け付けると、「今日めっちゃ眠たい」とガーッと寝てしまい、小籔は「なんか僕がビールに睡眠薬でも入れたみたいに思われたら…」と心配でしょうがなかったという。

 またある日は、「今日は何してんのー?」と朝か昼ごろに連絡があり、「大阪で新喜劇やってんねん」と返すと、「そうなの、今から大阪行く」と連絡があり、「ほんまに(楽屋に)来て。みんなビックリしてた。若手たちも鏡越しにめっちゃ真木よう子見る…」と明かし、苦笑いしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス