文字サイズ

丸山穂高議員「竹島は日本の領土」、韓国やロシアに「遺憾砲」の政権を批判

 北方領土で酒乱騒ぎを起こし、糾弾決議が可決されても議員辞職を拒否している丸山穂高衆院議員が23日、ツイッターを更新し、「竹島は日本の領土」と訴えた。

 韓国軍合同参謀本部がこの日午前、ロシア軍機が「領空侵犯した」として、島根県・竹島(韓国名・独島)周辺で警告射撃したという報道を受け、丸山氏は「韓国領土侵犯ではないでしょ、竹島は日本の領土」と投稿した。

 また、中国軍機も同日、韓国の防空識別圏内に入ったという。同参謀本部によると、ロシア軍機の韓国領空侵犯は初めてで、中国軍と行動を共にするような飛行も異例という。

 こうした報道が「非常に気になる」という丸山氏。「不法占拠している韓国にも、領空侵犯のロシアにも『遺憾砲』しか打てないであろう日本」と、安倍政権の外交姿勢に対しても批判を加えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス