文字サイズ

新海誠監督「ひるまずアニメ作り続ける」 映画「天気の子」初日舞台あいさつ

 アニメーション作家の新海誠監督(46)が19日、都内で行われた映画「天気の子」の公開初日舞台あいさつに出席。18日に「京都アニメーション」で起きた放火事件について触れた。

 同じアニメ作りに奮闘する“仲間”に起こった突然の悲劇。同作公開直前の事件に「どう初日を迎えればと思っていた」と心を痛めていたが、悲しみを乗り越え、アニメに携わる人間としての覚悟を表明した。「どんなことがあってもひるまずアニメを作り続けることが役目」と宣言。「この映画を見て笑顔になってもらえれば」と呼びかけた。

 舞台あいさつには、主人公・森嶋帆高役の醍醐虎汰朗(18)、ヒロイン・天野陽菜役の森七菜(17)らも出席した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス