文字サイズ

宮根誠司アナ「テレビ局の異常な忖度」…ジャニーズの元SMAPへの圧力騒動に

 宮根誠司アナウンサーが18日、自身が進行を務める読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」において、ジャニーズ事務所が元SMAPの3人のテレビ出演に関して公正取引委員会から注意を受けたとの問題を取り上げ、「テレビ局の忖度」との見解を披露した。

 宮根アナは「ぶっちゃけ言うと僕らが子どもの頃、有名な歌手の人が突然テレビに出なくなるわけですよ。その時は、『大きな事務所を辞めたんだ』と中学や高校生のときは分かってた」と自身が10代だった時に似たようなことがあり、その原因は事務所を辞めたことが原因だと分かっていたと述べた。

 宮根アナは「それは圧力なのか、テレビ局の忖度なのか分からないけど、2、3年くらいテレビ出ない方っていましたよね」と述べた。さらに宮根アナは共演者に意見を求めた後、「はっきり言うと、僕の見解ですよ。テレビ局の忖度ですよ」と言い切った。「完全に。今の時代、『出さないでね』とか聞かないですもん。テレビ局の異常な忖度だと思います」と繰り返した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス