文字サイズ

「梅ズバ」モー娘。なつかし映像にモザイク&不自然紹介 2人?…ネットがザワつく

矢口真里
1枚拡大

 元モーニング娘。の矢口真里、飯田圭織、保田圭らが10日放送のフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!モー娘。同窓会SP」に出演。なつかしの映像や写真でモー娘。の歴史を振り返ったが、次々に登場した映像やジャケット写真のメンバーにモザイクが入りまくり、ネット上をザワつかせた。

 冒頭の「LOVEマシーン」の映像から1人にモザイクが入り、「なんでモザイク?」の声が。28歳当時のプロデューサーつんく♂の映像など、モー娘。の誕生当時からの映像が次々に紹介され、「2期生3名」として、保田圭と矢口真里の写真しか紹介されなかったことで、モザイクの正体が参院選対策であることが判明。ネット上も「選挙に出たら顔だしダメなのね」「誰がモザイクなのか気になってたら、選挙の絡みか」とのコメントが続いた。

 保田圭がメンバー格差を訴え、PVに映る回数も少なく、ジャケット写真も「顔半分がかくれてピンもボケてる」と説明し、登場した写真はたしかに保田のピントがボケていたが、その右側のメンバーがモザイク加工されている、シュールな構図となった。

 また4期生に関しても「石川、辻、加護など4名が加入」と、また不自然な紹介が行われるシーンもあった。「ハッピーサマーウェディング」「I WISH」の映像も、一部メンバーにモザイクがかけられていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス