文字サイズ

局アナの副業事情、元TBS・新井麻希アナ明かす「一定の金額以上だと会社を…」

 ふかわりょう
1枚拡大

 元TBSのフリーアナウンサー、新井麻希(37)が25日、TOKYO MXの生番組「5時に夢中!」で、局アナの副業事情を打ち明けた。新井はこの日、月~金曜アシスタントの大橋未歩(40)が欠席したことに伴い、ピンチヒッターとして出演した。

 番組ではこの日、振り込め詐欺グループとの闇営業で金銭を受領(じゅりょう)していたことが判明した雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ら芸人11人が所属する吉本興業から謹慎処分を受けた話題を取りあげた。闇営業とは、芸能人が所属事務所からの正規ルートを通さず仕事を受けること。

 これに関連して、司会のタレント・ふかわりょう(44)は新井に「それこそテレビ局のアナウンサーさん、新井さんなんかは、結婚式の司会を友達から『これでやってくれる?』とか、新井さんに限らず、話自体はあるんじゃないですか?」と質問。

 新井は「ありますね。一定の金額以上だと会社を通さなきゃいけなくて、一定の金額以下だと通さなくていいっていうシステムでした。なんでか分からないです」と説明。「結婚式の司会だとか、あと、例えば球団の大きなもの(イベント)の司会とかも受けたこともあります。正規ルートなんですけど」と、本業以外の仕事も舞い込んでくることを明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス