文字サイズ

月亭方正 宮迫らに「何でウソを…」 謹慎処分の後輩に「できる限り応援」

 月亭方正
1枚拡大

 落語家の月亭方正(旧芸名・山崎邦正)が24日、MBS(大阪市)の情報番組「ミント!」に生出演。同じ吉本興業所属の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ら芸人11人が振り込め詐欺グループのイベントに闇営業で出席していたことが判明し、謹慎処分を受けたことについて、「何でウソを」と苦悩の表情を浮かべた。

 方正は「まず詐欺集団と分からなかった、知らなかったとしても、やっぱり、虚偽の説明した(のは)…、何でなんやろな、何でなんか分かんないんですよ」と写真週刊誌「フライデー」(6月7日発売)が最初に報じた時点で、同誌の直撃取材や吉本側の聴き取りに対し、ギャラの受け取りを否定していたことについて、“なぜ”の思いを吐露。「しっかりと反省してほしい」と先輩としての思いを伝えた。

 そして「今言うことじゃないけども」と前置きした上で、「僕としては、僕のできる限りの応援はしようと思っています。先輩として」と宮迫ら処分を受けた後輩たちを応援していく思いを語り、「しっかりと反省してな」とカメラに向かってメッセージを送っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス