文字サイズ

ずん飯尾、母に無心電話も敬語だったので…オレオレ詐欺すぐに見破る

ずん・飯尾和樹
1枚拡大

 お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹が19日、日本テレビ系「スッキリ」のクイズッスコーナーで、実家にかかってきた詐欺電話を母親が見破った飯尾の母らしいエピソードを明かした。

 クイズッスコーナーに登場した飯尾は「以前、実家の母親のもとに、オレオレ詐欺の電話がかかってきましたが、変わった理由で(母は)見破りました。それはなんでしょう」というクイズを出した。

 飯尾といえば、どこでも誰にも腰が低いキャラクターで有名だが、それは身内に対しても同じだといい、クイズの答えは「(電話口の男が)敬語ではなかったから」だった。

 飯尾によると、このオレオレ詐欺の男は電話口で「俺、俺って本当にそんな感じで、病院にいるんだけど、保険証を忘れて、特別な点滴を打たないといけないから30万円をすぐって」と、ぞんざいな口の利き方で母親に話しかけたという。

 飯尾は「だいたい20代の頃、お金ピンチで親に電話をかけて借りるんですけど、そのとき私はのっけから「『お母様ですか?』って始まる」と明かすとスタジオは爆笑。さらに「『今月、2万円あると非常に助かるんですが、いかがでしょうか?』って。あと『お母様』と言ったら、続けて季節の話をして。今なら『あじさい咲き乱れています。母さん、あじさいを見ましたか?』って言ってお金借りてたんで」と飯尾らしさ全開で振り返っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス