文字サイズ

警官襲撃犯 都内ゴルフ練習場で清掃業務 海自、テレビ制作会社にも在籍

 大阪府吹田市の千里山交番で、古瀬鈴之佑巡査(26)が刃物で刺され拳銃が奪われた事件で、吹田署捜査本部は17日、強盗殺人未遂容疑で、住所不定、職業不詳の飯森裕次郎容疑者(33)を逮捕した。同日早朝、大阪府箕面市の山中で発見し確保した。捜査本部によると「私のやったことではありません」などと容疑を否認している。

 飯森容疑者は、東京都大田区のゴルフ練習場でアルバイト清掃員として働いていた。従業員によると、11日の勤務を最後に欠勤が続き、事件前日の15日夕方には「勤務時間を短くしてほしい」などの電話があった。

 飯森容疑者は昨年11月に採用され、週5日、午後5~9時のシフトで勤務。打席やトイレなどの床掃除や窓ふきが業務だった。ゴルフが趣味で10年ほど続け、約5年前に練習場のゴルフスクールに通ったのがきっかけでアルバイトに応募した。

 仕事中にボーッとしたり、持ち場にいなかったりすることもあった。親しい同僚はおらず、会話もほぼなかったという。従業員の一人は最近の様子について「笑っている時間が長く、様子がおかしかった」と振り返った。

 また、飯森容疑者は09年4~9月に海上自衛隊に所属。防衛相関係者によると、階級は2等海士で、護衛艦勤務も経験した。小銃の基本的な操作は学んだが、拳銃を扱ったことはないという。

 15年9月1日からは、岩手めんこいテレビ関連の番組制作会社「めんこいエンタープライズ」に正社員として勤務。映像の確認業務をしていた。同局によると16年4月末に一身上の理由で退職しており、勤務態度に問題はなかったという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス