文字サイズ

関テレ 常務から「自分の息子」と連絡→緊急会議、対応追われる…拳銃強奪事件

 関西テレビ
1枚拡大

 大阪府吹田市で警察官を刃物で刺し、拳銃を奪ったとして逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父が、関西テレビの飯森睦尚(むつひさ)常務取締役(63)であることが17日、分かった。飯森氏はこの日、代理人を通じて、報道各社にコメントを発表して謝罪した。

 飯森氏のコメントを受け、関西テレビは午後5時30分ごろ、改めてコメントを発表。「大阪府吹田市の交番襲撃事件で逮捕された容疑者について、弊社常務取締役・飯森睦尚から『自分の息子である』との報告を受けました。重体になられている警察官の方の一刻も早いご回復をお祈り申し上げ、警察の今後の捜査を見守りたいと思います」とした。

 さらに、「弊社としましては、突然の出来事に驚いておりますが、大変重大なことと受け止め、今後もマスメディアとしての社会的責任を果たし、視聴者の信頼にこたえていきたいと存じます」とつづった。

 飯森氏から同局には、16日夜に「事件について警察に協力している」と連絡があったといい、17日には情報収集の緊急会議が行われた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス