文字サイズ

FM京都朝の顔・佐藤弘樹さんが死去 62歳 25年以上朝番組DJ務める

 FM京都の朝の番組「a-MORNING KYOTO」で25年8カ月間DJを務めた佐藤弘樹さんが亡くなったことが17日、同局が発表した。62歳だった。佐藤さんは5月22日から番組を休んでいた。葬儀は近親者で執り行われた。

 同局のHPには「療養に入られて以降、出演者、スタッフ一同、毎日佐藤さんのお帰りを待って番組をお送りしてまいりましたが、残念ながら復帰は叶うことがないまま、5月21日が氏の最期の放送となりました」とつづられた。

 病状に関しては、佐藤氏が「一切公表せず」との強い意志があったことから、それを尊重し、「日々話し合いの場を持ちながら、病状と向き合い、体力の続く限り務めてこられた生放送を見守らせて頂きました」と、以前から体調不良ではあったものの、佐藤氏の強い意志によって、放送が行われていたことをうかがわせた。

 佐藤氏は同番組を25年8ヶ月に渡って担当し、まさに同局の“朝の顔”だった。在ケニア日本国大使館在外派遣員、大臣官房などを経て、91年に同局が開局してからイングリッシュラインキャスターを務めた。93年10月に始まった朝のワイド番組「a-MORNING KYOTO」のDJとして活躍し、06年には日本民間放送連盟賞近畿地区ラジオ生ワイド番組部門優秀賞を受賞している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス