文字サイズ

今田耕司、吉本の所属実態語る「契約しているのは3組か5組」

 お笑いタレント・今田耕司が15日、読売テレビで放送された「特盛!よしもと」に出演。吉本興業から契約解除されたカラテカの入江慎也が闇営業問題で「契約解除」と報道されたことに、「契約してないのに、契約解除される。画期的」と、事務所の契約について語った。

 同番組には入江もたびたび出演していただけに「いや~びっくりした。今日もあの席にぼんやり見えますもん」と今田。入江がよく座っていた2段目のひな壇を見遣った。

 今田は吉本のタレント契約について「契約書のない会社ですから。吉本と(正式に)契約しているのは3組か5組」と推定した。するとゲスト出演の尼神インターの誠子が「えっ、いるんですか!?」ときちんと契約を交わしたタレントがいることに仰天。これに今田は実名は出さず「重鎮が」と語るにとどめた。「あとの6000人はしてませんよ」と、独特な事務所の実態を明かし、入江が「契約解除」と報道されたことに首を傾げた。

 またさまざまなコネクションを誇る入江には「まあ気をつけろよとはいつも言ってました。主催のイベントで誰かがトイレでコカインやったら、おまえの責任になるから」と注意していたこともポロリ。騒動発覚後、涙声で「すみません…」と謝罪の電話があったことも明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス