文字サイズ

ダイアン・津田が甲子園で始球式 ゴイゴイスーポーズも決める

始球式で投球するダイアン・津田篤宏=甲子園(撮影・高部洋祐)
2枚

 「交流戦、阪神-日本ハム」(8日、甲子園球場)

 甲子園の「2019年乾杯プレゼンター」を務めるお笑いコンビ・ダイアンが始球式に登場した。持ちギャグの「ゴイゴイスー!」にちなんだ背番号51514のユニホームでマウンドに上がった津田が、セットポジションから投球。三塁側にそれたものの、ノーバウンドで捕手・梅野のミットに収まった。

 投球後には「ゴイゴイスーポーズ」も披露した津田は「むっちゃ緊張しましたけど、届いて良かったです。盛り上がってくれたし、ウケたんで良かった」とホッとした表情。熱狂的な虎党でもあり、「ゴイゴイスーな選手は近本選手。新人王を獲ってもらいたい。まあ獲れるでしょうけど」と熱弁した。

 一方のユースケは「なんか勝手に津田が投げることが決まってて…これからマネジャーと話し合いです」とすねた表情。背番号2のユニホームを着用した理由を「北條選手が着けているんで…」と説明しかけると、津田に「オマエそれさっき知ったばっかりやろ」とツッコまれ、「男なのに短大行ってたんで2年の2です」と持ちネタを披露した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス