文字サイズ

しずちゃん 山里の1月結婚予告に「あり得へん」…ボケを本気にされた

 電撃入籍を発表した、南海キャンディーズの山里亮太(42)と女優の蒼井優(33)が5日夜、都内の高級ホテルで結婚会見を開き、3日に入籍したことを報告した。4月上旬に初めて2人で食事をした時に、山里が「蒼井さん、ちょっと僕と付き合ってみます?」と告白。その上で結婚を前提にした交際を申し込み、交際2カ月未満のスピード婚となった。

 会見中には何度も、山里との結婚の決め手を聞く質問が繰り返され、蒼井が首をひねり、山里が「今の質問に絶対首ひねっちゃだめよ」とツッコミを入れて笑わせる一幕もあるなど、絶妙なコンビぶりだった。

 山里は交際が始まる前の1月にフジテレビ「めざましテレビ」で、「噂だけど蒼井優ちゃんがすごく僕のことリスペクトしてくれてるらしい。(結婚)あるかもよ。これがビッグニュースじゃない?蒼井優ちゃんと山里。日本を代表する女優と」と発言していたことが、ネット上で“予告”だと話題になっている。

 会見でこの件を問われた山里は、同席した相方で蒼井の親友の山崎静代(40)をさして「あのときは、しずちゃんが、めちゃくちゃそれを言ってたんです。リスペクトされていると」と説明した。

 しかし、山崎は「あり得へん。ボケとして言ったのに」と落として、笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス