文字サイズ

宝塚雪組「壬生義士伝」“静かなる強さ”望海風斗が気合

 宝塚雪組公演「壬生義士伝」で熱演する真彩希帆(左)と望海風斗
1枚拡大

 宝塚歌劇団雪組公演「壬生義士伝」が5月31日、兵庫・宝塚大劇場で初日を迎えた。

 主人公の新選組隊士・吉村貫一郎を演じるトップスター・望海風斗は昨年の雪組全国ツアー「誠の群像」での土方歳三役以来の新選組役。「違ったタイプの人を演じられるのはうれしい。潜んでいる鬼の部分が見えた時が吉村の怖さ。優しさが逆に怖い」と語り、舞台では殺陣などで“静かなる強さ”を表現した。

 宝塚大劇場公演は7月8日まで。東京宝塚劇場公演は7月26日~9月1日。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス