文字サイズ

宝塚雪組・永久輝せあ バウホール単独初主演でイケメン王子

 雪組人気スター永久輝(とわき)せあが単独初主演した「PR×PRince」が28日、兵庫・宝塚バウホールで初日を迎えた。2017年1月に、2学年上級生の月城かなと(現在月組)と「New Wave!-雪-」でW主演しており、今回が念願の単独主演となった。

 小国ぺキエノの第1王子ヴィクトル(永久輝)が、国の宣伝CMに2人の弟王子(綾凰華、彩海せら)と出演し、イケメン3王子を前面に押し出しPR作戦が実施されたことから巻き起こるハートフルコメディ。財政難や環境汚染といった現代の問題を扱いながらも、極悪人は誰も登場せず、困難に立ち向かい成長し、恋を成就させるさまを描き、タカラヅカらしい作品となった。

 永久輝は白の軍服姿も美しく、おとぎ話から抜け出したかのような王子様。場面場面で声の声色や抑揚を変え、ぐいぐいと物語を引っ張った。また弟王子を演じた綾と彩海も、個性的なキャラクター設定にも拘わらず、タカラヅカらしさを失わないイケメン王子ぶり。ヒロインの潤花も、これがバウホール初ヒロインとなったが、丁寧に演じていた。

 4月8日まで。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス