文字サイズ

TOMORO氏、破局の加藤紗里へ「幸せになってほしい」 別れは自分からとも主張

 実業家でラッパーのTOMORO氏がブログを28日に更新し、交際していたモデルの加藤紗里がSNSで「今現在一切関わり合いがありません」と破局を宣言したことに反応。「俺からさよならを言った」とやはり破局を認め、加藤へ「幸せになってほしい」と呼び掛けた。

 TOMORO氏は、加藤が一方的にSNSで破局を公表したことに反応。加藤はTOMORO氏が過去の加藤の写真などを勝手にSNSに挙げていると非難したが、それについては「勝手に使ってるのは週刊誌の記者さん側の都合であって俺は関係ない」と主張。

 また「関わらないでと言っているのに連絡をしてくるから無視している」などと加藤が言っていることには「連絡は全然してません(笑)」とこちらも否定し、「最近すれ違いが多くて俺から『さよなら』って言ったのが事実」と、別れを告げたのはTOMORO氏の方だったとも主張した。

 自然消滅気味になっていたところに、TOMORO氏が週刊誌の取材で「50人ぐらいオンナがいる」などと語ったことから「多分そこに対して紗里ちゃんはオコなんだと思います」と、加藤がSNSで破局を訴えた理由を推察した。

 そして最後に「紗里ちゃんはこういう幼稚なところが多いけど、面白くて可愛いし、明るくて性格良い子だから、幸せになってほしいと思います。これは本当にそう思ってるよ」と、加藤へのメッセージも記していた。

 加藤とTOMORO氏は今年3月にマレーシア旅行中に約3400万円の現金、貴重品が奪われたことがニュースになり交際が広まった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス