文字サイズ

NGT支配人 疑われたメンバー「昨年7月に退去」 現場マンションは寮でないと説明

早川麻依子・NGT支配人
1枚拡大

 24日に突然ツイッターを開設したNGT48の早川麻依子劇場支配人が、卒業した山口真帆(23)の暴行問題に端を発した騒動などに関しての説明を続けている。

 早川氏は今もメンバーへの誹謗中傷などがあるとし「預かる支配人として、違うことは違うと、NGTのメンバーのために発信していきます」とツイッターの開設理由を説明している。

 そのツイッターで早川氏は、山口が昨年12月8日夜に新潟市内の自宅マンションにやってきた男性2人から暴行を受けた事件に関して「12/8に起こった暴行事件に加担したメンバーはおりません」とした。

 現場に関しては「事件のあったマンションは寮ではありません。個人契約です」と説明。同じマンションに別のメンバーも住んでいた旨が報じられていることには「そして噂になっているうちのメンバーは昨年7月に不動産屋立ち会いの元で退去し、鍵も全て不動産屋に返却しています。退去後は一度もそのマンションに行っていませんし、ポストに鍵は入れていません」としている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス