文字サイズ

武井壮 飛行機トラブルで大阪の生放送に残り7分で到着 ギャラは「時間割で」

 タレントの武井壮(46)が25日、大阪市内で生出演を予定していたABCテレビ「正義のミカタ」(午前9・30)に飛行機トラブルで遅刻した。

 1時間半の番組で、開始から1時間21分後の10時51分に黒いTシャツ姿で現れた武井。気付いたMCの東野幸治(51)が「武井さん!」と声をかけると、手にマイクを持った武井は「どうも」と返答。東野から「何で遅刻したんですか」と理由を聞かれ、「飛行機のトラブルで。すいません」と説明した。CMを挟んで、トランプ米大統領の来日関連では「移動が多そうなので、交通機関にゆとりをもって。教訓として」とコメントして笑わせた。

 また、最後に東野から「今回の『正義のミカタ』、ギャラはいるんでしょうか」と聞かれると、「時間割で」と返答。しかし、終了後のツイッターでは「ギャラは時間割で、あ、いや大丈夫ですーーー!!!!」と太っ腹なつぶやきをした。

 東野は番組冒頭で「武井壮さんがいらっしゃるはずですけど、現在まだ朝日放送に入っておりません。うわさによると、こちらに向かっている。はたして、生放送中に到着するんでしょうか」と笑いながら伝えていた。

 武井はツイッターで、バタバタの様子も投稿していた。「飛行機がオイル漏れで飛ばずに引き返した!!生放送間に合わないかも知れないけど、飛んで事故になる前に気付いてくれて良かった!!振替え便どうなるかまだ未定!!!番組スタッフの皆さんごめんなさい!!間に合ったらそのままスタジオ突入します!!!」と報告。

 その後、「なんとか二本後の飛行機に乗れてこれから大阪へ!!生放送中に間に合うのかオレ!!!やっぱアイアンマンスーツ開発して飛べるようにしとくか。舞空術身につけとくか。プライベートジェット買うくらいしとかないとやなあ。。前澤さんに買い方聞いて見るか。。。ZOZOジェットならぬSOSOジェット。。」と状況をアップした。

 この日、羽田発伊丹便ではANAの6時25分出発予定便が、使用する飛行機の整備のための欠航した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス