文字サイズ

ヒロインの幼少期は人気子役の川島夕空 「みいつけた!」のスイちゃん…次期朝ドラ

ヒロインの幼少期を演じる川島夕空
1枚拡大

 NHKは23日、女優・戸田恵梨香がヒロインを務める、9月30日スタートの連続テレビ小説「スカーレット」の新たな出演者を発表。高度成長期の信楽を舞台に奮闘する女性陶芸家・川原喜美子(戸田)の幼少時代は、子役の川島夕空(かわしま・ゆあ、10)が演じる。川島は、2015年から出演していたNHK Eテレ「みいつけた!」のスイちゃん役で人気だった。

 妹たちの面倒を見ながら、家の手伝いを頑張る川原家の長女で、滋賀・信楽に引っ越してきて、地元の信楽焼に出会う役柄。2008年生まれの川島は「目標だった朝ドラヒロインの幼少役を演じられてとてもうれしいです。喜美ちゃんは明るく元気な女の子で、つらいことも辛抱強く乗り越える頑張り屋さんです。大阪生まれの役なので、私も大阪ことばを一生懸命練習しています。戸田さんの喜美ちゃんにうまくバトンタッチできるように頑張ります!」としっかりしたコメントを寄せた。

 4月のロケ取材の際、15歳の設定でお下げ髪&セーラー服にもんぺ姿だった戸田は「15歳、イケると確信してます」と話す一方で、「私の幼少時代を演じる夕空ちゃんが小4で10歳。5つしか違わないと思うと、やっぱりウン?って思うところはありますけど」と苦笑していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス