文字サイズ

Nosukeが退院「再発に気をつけて」 妻misonoに「愛してます」

 歌手・misono(34)の夫で「精巣がんによる胚細胞腫瘍」であることを公表して闘病中のドラマー、Nosuke(29)が22日夜、自身のブログで退院したことを報告した。

 Nosukeは昨年11月に精巣がんで左の睾丸を摘出し、抗がん剤治療を受けた。15センチの大きさになっていた胚細胞腫瘍が抗がん剤治療で摘出可能なサイズにまで小さくなり、今月9日に15時間に及ぶ手術を受けていた。

 ブログでは「約2週間の入院期間を経てようやく退院できました」と報告。misonoとの2ショット写真を公開し、2人で大好きな店にご飯を食べに来たことを伝え、「完治までは長い道のりですが、再発に気をつけて参りたいと思います」とつづった。

 退院報告の前のブログでは「入院中ずっと一緒に過ごしてくれた妻に感謝です。病人の僕と過ごしていても何も面白くなく退屈だったろうに、仕事や打ち合わせを早々に切り上げて毎日帰ってきてくれておりました。」と献身的に支えてくれているmisonoに感謝。「復活したら沢山遊びに行こう。愛してます。」と妻への愛を記していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス