文字サイズ

山田邦子 事務所独立騒動に「ない、ない」 「有吉が悪い」と後輩ネタも

 会見に出席した山田邦子=都内
3枚

 タレントの山田邦子(58)が21日、都内の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで、自身の芸能生活40周年記念公演「山田邦子の門」(22日初日)の上演発表会見に出席した。自身のブログで所属事務所への不満を漏らし、独立が取りざたされていたが、現在、事務所と話し合っている最中だと明かした。

 自身のマネジメント方針などについて、「話し合っている最中です。実際。いいようにやってくださるという太田プロダクションの話なので、うまくいけばこのままですし」と、残留が基本線な様子。「マネジャー連中も私も年をとっちゃったので。そろそろ世代交代とか若返りとかもあるんじゃないっつって、社長としゃべっているところです」としつつ、「ちょっと私が愚痴を言ったことで、事務所やめるんじゃないかとか、そういうふうになっちゃって、すいません」と恐縮していた。

 現時点で事務所を辞める可能性について、問いただされたが、「ない。ない。私はこの舞台が一生懸命なんで。他のこと、考えていないです」とした。

 山田は4月29日のブログで、長唄の公演を無事に終えたことを報告していたが、「39年所属しておりました太田プロダクションの事務所スタッフには誰ひとりも観てもらえなかったことがとても残念でした」と告白。「この事は新しい令和の年に向けいろいろ整理が付く、出来事にもなりました。残念です」と不満をつづり、憶測を呼んでいた。

 このことを踏まえ、事務所の後輩である有吉弘行もラジオ番組で話題に取り上げるなどしていた。話題が広まってしまったことに、山田は「有吉が悪いのよ。(この話は)たいしたことじゃなかったの。あいつがラジオかなんかで山田邦子が事務所をやめるんだとか。お前がそういうことを言うから」とネタにして笑いをとっていた。

 今回の舞台で自身が演じるのが芸能事務所の社長で、プロレス団体を立ち上げるという“新機軸”を打ち出すストーリーなため、現実世界とリンクしている要素があった。事務所のスタッフも今回は「4人かなんか来ていますけど」と明かし“ほったらかし”にされてはいないようだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス