文字サイズ

山田まりや 6歳長男がスカウトされた、子役で奮闘中

東京・品川区の一日高輪警察署長を務め、オープンカーから敬礼する山田まりや=東京・品川駅
高輪警察署の一日警察署長を務めた山田まりや=東京・品川
2枚2枚

 タレントの山田まりや(39)が19日、東京のJR品川駅港南口で行われた「第24回 高輪交通安全フェア」で、高輪署一日警察署長を務めた。

 山田は、夫で俳優の草野とおる(51)との間に2012年に生まれた長男・崇徳くん(6)が今年4月に小学校に入学し、毎日の通学が心配で仕方ない様子。「歩道で急がれている方が自転車に乗っていたり、ながらスマホをする方がいたり、子どもも集中力が続かなくてキョロキョロしたり。気が気じゃないので、毎日、尾行をして小学校に送り届けているような状態です。6年生になっても続けてしまいそう」と“親バカ”な一面を見せながら、息子を思う優しいママの素顔をのぞかせた。

 その崇徳くんは現在、子役として活動していることを明かし、「インスタの写真を見てくださっていて、去年の8月にスカウトして頂きました。今はバック転の練習をしています」と山田。「戦隊ものが大好きで。大人になるまで熱中するものがあった方がいいし、旦那も私もこういう仕事をしているので、(芸能界入りが)不思議なことではなかったみたいです」と、楽しんで芸能活動に奮闘する息子に目を細めた。

 崇徳くんをオーディションに連れて行くなど、母として最大限にバックアップしている山田は、「ステージママ?でも私も仕事がしたいですし」と笑顔で話し、「いつか親子3人で共演できたらいいですね」と夢を描いていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス