文字サイズ

雛形あきこ、16歳長女に芸能界から勧誘

高輪署の1日署長を務めた雛形あきこ=東京・JR品川駅港南口
2枚

 女優の雛形あきこ(38)が10日、警視庁高輪警察署の1日署長に就任し、JR品川駅前で行われたイベントに参加。今年高校生になった16歳の長女が所属事務所から勧誘されていたと明かした。

 署長の制服に身を包んだ雛形はクラシックのオープンカーでパレードし「ウチの家族には交通安全の約束事がある。車を運転する人だけじゃなく自転車、歩行者を含めての交通安全を心がけてください」とあいさつした。

 9日は2013年に結婚した夫で俳優の天野浩成の38回目の誕生日だった。雛形は「家で主人の好きな料理、ヒレカツを揚げてあげました。それとケーキですね。娘はウサギのチョコレートを隠し持っていてサプライズであげたみたいです。幸せにさせていただいてます」と笑顔で家族の現況を報告した。

 雛形は「娘とは学校やお友達のことは話しますが、私の仕事には全然興味がないみたいです。芸能界?(所属事務所の)野田社長からずっと言われてるんです。写真撮っておかないかとか。でも娘が嫌がるので。嫌なことはやらせたくありません」と毅然とした母の顔を見せた。

 結婚したばかりの歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と女優・藤原紀香(44)には「いろいろ大変だとは思いますが、私たちはお互いに尊敬しあうことでうまくいっているような気がします」とアドバイスを送っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス