文字サイズ

秋元康氏とAKSに“温度差”指原が指摘 NGT山口真帆の暴行被害問題

 指原莉乃
1枚拡大

 HKT48を卒業した指原莉乃(26)が5日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。昨年12月に男性2人から暴行される被害を受け、5月18日にグループを卒業するNGT48・山口真帆(23)への、運営側の対応について語った。

 指原は、NGT問題について、グループの総合プロデューサー・秋元康氏(61)に相談したことや、秋元氏が人づてに山口に対して励ましの声をかけていたことを明かした。その上で「会社側がすべて今、勝手に動いてしまっていて、秋元さんに相談も報告もせずに、NGTの今後の動きなどを先に発表してしまって」「秋元さんがクリエイティブだけのプロデューサーに」と語り、グループの運営会社であるAKSと秋元氏の対応に温度差があることを指摘した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス