文字サイズ

令和婚、本名「和令」カズレーザーが証人 東大卒芸人&元トラガール異色カップル

 婚姻届を提出した角田沙弥香と澤井俊幸。後方は相方の山口おべん
1枚拡大

 東大卒の高学歴お笑いコンビ「あかもん」の澤井俊幸(34)と美容系タレントの角田沙弥香(33)が令和初日となる1日、東京・練馬区役所に婚姻届を提出した。証人欄には「令和」を逆にした名前を持つカズレーザー=本名・金子和令=(34)が署名。新元号に愛された人気インテリ芸人に背中を押され、令和での飛躍を誓った。

 夫婦ともに阪神が日本一になった1985年生まれの熱烈虎党とあって、午前8時5分に届けを出した。「あかもん」は澤井が灘高、相方の山口おべん(30)が開成高から東大に進学し、お笑いの道を選んだ異色コンビ。テレビ朝日系「アメトーーク!」の「勉強大好き芸人」やクイズ番組などに出演。カズレーザー主催のクイズ勉強会で腕を磨いており、証人をお願いしたという。

 「あかもん」が東京、角田が大阪の所属で、同じ事務所ながら接点のない2人だったが、動画配信サービス「SHOWROOM」が縁で結ばれた。2人とも2018年夏頃から番組配信を開始し、互いにコメントを送り合うなど交流。同年9月21日に初対面して意気投合し、交際に発展した。遠距離恋愛を続けていたが、今年2月から同居。出会って半年記念日の3月21日に澤井がプロポーズした。

 元エステティシャンの角田は、08年によしもとグラビアエージェンシー(YGA)2期生としてデビューし、2010年にはデイリースポーツの企画の阪神応援ユニット・トラガールとしても活動。現在は着付けやヘアセットの技術を生かし、美容家として活動している。

 とはいえ、夫婦ともにバイトを続けている身。守るべき家族の増えた澤井は「クイズ番組の賞金で家族を養いたい。尊敬する上島竜兵さんのように令和では体も張っていきます」と燃えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス