文字サイズ

大月みやこ 記念コンサートのゲストは布施明「プレイボーイ。いろいろあったけど…」

 55周年記念シングル第3弾「せめてもう一度」のお披露目会&誕生会でバースデーケーキを贈られた大月みやこ=ザ・プリンスパークタワー東京 陽明殿
55周年記念シングル第3弾「せめてもう一度」のお披露目会&誕生会を行った大月みやこ=ザ・プリンスパークタワー東京 陽明殿
55周年記念シングル第3弾「せめてもう一度」のお披露目会&誕生会を行った大月みやこ=ザ・プリンスパークタワー東京 陽明殿
3枚3枚

 歌手の大月みやこ(73)が26日、都内で55周年記念シングル第3弾「せめてもう一度」のお披露目会&誕生会をファン100人と行った。

 大月は前回の東京五輪が行われた1964年にデビュー。昭和・平成を通じて歌い続け、文化庁表彰、旭日小綬賞にも輝き「(ファンが)私の歌を長くずっと聞いてくださったから」と振り返った。新曲は23日の誕生日の直後に発売され、平成から令和にかけて歌っていくが、大月は「今歌っていることに幸せを感じる。令和にも違った大月を」と意気込んだ。

 55周年記念コンサートは6月5日に東京・中野サンプラザで行われるが、スペシャルゲストには歌手・布施明(71)が出演予定。大月は「同じ頃のデビューで、同じレコード会社(キング)だったので、仲が良かったのよ」と説明。「ジャンルは違うけど、“お姉ちゃん”“お姉ちゃん”と呼んでくれてね。彼、プレイボーイだったでしょう。いろいろあったけど、(ステージでは)“言っちゃダメ”って言われてるんです」と、口止めされていることを明かした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス