文字サイズ

「けもフレ2」SNS炎上のテレ東社員 アニメ以外の部署へ異動

テレビ東京
1枚拡大

 テレビ東京が25日、都内の同局で定例の社長会見を開いた。4月までテレビ東京系で放送されていたアニメ「けものフレンズ2」をめぐり、同局社員がSNSで「視聴者の方々を不快にする、不適切な」発言をしていたとして、同番組公式ウェブサイトにお詫び文を掲載したことについて、川崎由紀夫ライツビジネス本部長が説明した。該当する社員が番組プロデューサーで、今春、定例の人事異動によりアニメ以外の部門に移ったと明かした。

 川崎本部長は「番組を担当しておりますプロデューサーによりますSNSの発言につきまして、視聴者の皆さまから、対応につきましてご指摘やご意見をいただきました。それに対しまして、不適切なものがあった」として、番組ウェブサイト上で謝罪文を掲載した。

 その上で、「随時人事異動を行っておりまして、このプロデューサーもそのタイミングで、アニメ以外の他の部署に異動しております。その担当者にはアニメ以外の業務をしてもらっているところでございます」とした。これは処分ではなく、「定期異動の一環として違う部署に異動になったということでございます。それにつきましては社内の話ですので、中での判断でございます」と説明した。

 何が不適切だったか、という点については、SNSを用いて「けもフレ2」を広告・宣伝していく中で、「視聴者の方からのご意見に対して、皮肉ったり、あおったりという部分がございましたので、そういったやり取りのこと全般ということであります」(川崎本部長)とした。

 小孫茂社長は「どのような反応を届けられたとしても、きちっと真っ正面から受け止める姿勢は、テレビ東京は堅持していなければいけない」とし、その意味で番組公式ウェブサイトに謝罪文を掲載したと、今回の件の受け止めなどを明かした。

 「けものフレンズ2」は、17年に放送され大人気となった1作目の続編として、今年1月から放送された。動物を擬人化したキャラクターがストーリーを織りなしていくのが特徴。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス