文字サイズ

ゼクシィCMガールは“美少女タレントの登竜門” 過去には倉科カナ、広瀬すずら

 ブーケを持ち、笑みを浮かべる白石聖=東京・アーカンジェル代官山(撮影・西岡正)
1枚拡大

 女優の泉ピン子(71)が18日、結婚情報誌「ゼクシィ」の新CM発表会見に特別ゲストとして出席。12代目CMガールとしてお披露目された女優の白石聖(20)に、結婚生活30年を迎えた人生の大先輩として毒舌たっぷりに“結婚指南”した。

 「ゼクシィ」のCMは、加藤ローサ、倉科カナ、広瀬すず、新木優子、吉岡里帆らが出演。そののちに人気女優に育っていく“美少女タレントの登竜門”として定評がある。今年、映画「PRINCE OF LEGEND」でヒロインを務めるなど、すでに注目を集めている白石は、就任の気持ちを「夢が一つ叶った」と感激。今後の目標を「同年代のすてきな女優さんに負けない個性を出していきたい」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス