文字サイズ

石野卓球 所属事務所を退社の意向示す「もう事務所は辞める」とツイート

石野卓球
1枚拡大

 テクノユニット・電気グルーヴの石野卓球(51)が18日、自身のツイッターで、所属事務所のソニー・ミュージックアーティスツを退所する意向を示した。

 ソニー系列のレコード会社との契約は続けるとした上で、「もう事務所は辞める」と宣言。麻薬取締法違反の罪で逮捕された相方のピエール瀧被告(52)は、起訴された今月2日に所属事務所との契約を解除されており、「瀧もいないし」と続けた。同事務所は本紙の取材に、「本人の意向は聞いています」と説明。ただ、この日までに石野との契約は、解除に至っていないという。

 卓球は17日に都内でライブに出演。報道陣からユニット解散について聞かれると、「するかよ、バーカ!」と答えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス