文字サイズ

石野卓球の「電」タトゥーにピエール瀧「気って入れなきゃダメ?」 卓球ツイート

石野卓球
1枚拡大

 電気グルーヴの石野卓球(51)が14日、公式ツイッターで、相方のピエール瀧被告(52)とのやり取りを明かしている。

 卓球は先月24日のツイートで、「51歳初Tattoo入れました!」と、「電」の文字が丸で囲まれているタトゥーの写真を投稿。「Zin-sayは電気グルーヴ、電気グルーヴは人生」ともツイートした。

 この日、読者からの「卓球さんの『電』タトゥーについては瀧さんからなにかコメントありましたか?」という質問に、卓球は「これマジな話『俺は“気”って入れなきゃダメ?』って言ってた」と回答。

 続けて「あいつアホか!当然マイク・タイソンと同じタトゥーに決まってんじゃんね!解散だ!」と、顔面や左上腕にタトゥーを施したボクシング元世界ヘビー級王者マイク・タイソンの写真を添えてツイートし、「もう死刑でしょ」とさらに続けている。

 卓球は8日に「ツイッター今日でやめます。みなさんありがとう!」とツイッター終了を宣言していたが、12日には「恥ずかしながら帰ってまいりました!」と再開した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス