文字サイズ

NGT暴行問題 運営側に安藤和津もテリー伊藤も怒り「みっともない」「失礼」

 安藤和津
1枚拡大

 エッセイストでタレントの安藤和津が25日、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」にコメンテーターとして出演。NGT48の山口真帆(23)が昨年12月にファンの男から暴行を受けた事件について、運営会社のAKSの対応を「みっともない」と不快感をあらわにした。

 AKSは22日に新潟市内で約3時間にわたり、第三者委員会の調査報告書の説明会を行った。会見中には、山口がツイッターを5回更新。「なんで嘘(うそ)ばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」などと生反論した。

 AKS側は山口の今後について「戻ってほしい」としたが、NGT脱退の可能性も浮上している。

 安藤は、AKSの会見中にツイッターで怒りの生反論をした山口について「強いと思う。本音を発信したでしょ。(それに対して)大人たちはみっともなかった」と批判。「運営側が言葉先でガバナンスだの第三者委員会だのって。逃げないできちんと対応してもらわないと、若い子たちの夢が全部潰されちゃう」と訴えた。

 テリー伊藤も「またNGTに戻ってきて、と(言ってるけど)。帰れるわけない。そういうことを平気で言ったわけですよ。こんな無茶なことを。失礼な言葉ですよ」と運営側の対応に憤慨していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス