文字サイズ

斎藤工「魔法に掛かったような景色」ロケでロシア初訪問 自ら撮影舞台裏を公開

 (左から)イワン・グロモフ、アレクサンドル・ドモガロフ、イッセー尾形、斎藤工、阿部純子、ロデオン・ガリュチェンコ、井上雅貴監督、井上イリーナ・プロデューサー、アンドレイ・デインチェフ=都内
1枚拡大

 俳優・斎藤工(37)が23日、都内で行われた日露合作映画「ソローキンの見た桜」の公開記念舞台あいさつに、主演の女優・阿部純子(25)らとともに登壇した。

 ロケでロシアを初訪問した斎藤は「こんなチャンスはないと思って、ロシアの映画作りを、町並みを含めて撮影しました」とスマートフォンやカメラで同作の舞台裏などを記録。撮影した写真を劇場ロビーで公開し、「素晴らしい魔法に掛かったような景色をたくさん見させていただきました」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス