文字サイズ

ありがとうイチロー 現役最後の試合、瞬間最高視聴率16・7%

 米大リーグ、マリナーズ・イチロー外野手(45)の現役最後の試合となった21日夜のアスレチックス戦を中継した日本テレビ系番組の平均視聴率が、関東地区で12・6%だったことが22日、分かった。同局が明かしたもので、関西地区は12・9%だった。瞬間最高は16・7%。午後8時50分、七回表の第3打席でイチローが見逃し三振に終わった瞬間だった。

 同局は試合後に放送した「news zero」でイチローの引退会見を中継。番組終了間際の午後11時57分に「現役生活に終止符を打ち、引退することと…」とコメントした時に瞬間最高14・0%を記録した。ほぼ同時間に会見を中継したフジテレビ系「FNNプライムニュースα」も深夜0時15分に瞬間最高9・5%を記録。注目度の高さを浮き彫りにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス