文字サイズ

徳光和夫、ついに決断?47歳息子へのお年玉「来年からやめようと…」

徳光和夫
1枚拡大

 フリーアナウンサーの徳光和夫が12日、TOKYO MX「ひるキュン!」にVTR出演し、長男でタレントの徳光正行へのお年玉を来年でやめると宣言した。

 番組では冒頭、正行の父・和夫がVTRで登場。自身が出演するコンサートの告知を行ったが、その際に、正行とともに番組MCを務める田中みな実アナへのメッセージも流された。

 和夫は「いつも正行がお世話になっております。これからも一つ、よろしくお願いいたします」と頭を下げると「独り身になってから自由過ぎまして、アイドルを追っかけすぎている」と、15年に離婚して以降、自由振りに拍車がかかっている息子に苦言を呈した。

 そして田中へ「その点を注意していただければとお願いします」と懇願。更に手にしたお金をアイドルの追っかけに使ってしまうことから「お年玉も来年からやめようと思っています」と、正行にとっては“爆弾”発言も飛び出した。正行は現在47歳だが、毎年10万円という高額のお年玉をもらっていることを番組でも明かしている。

 これにはコメンテーターのクリス松村も「やめろ!やめろ!やめなさい!やめてください!もういらない!」と絶叫。だが正行は「もらえなくなったら、口座ごと、もらっちゃおうかな」と危機感はまるでなし。クリスから「二世っていろいろ最低だよね」と言われると「大丈夫。犯罪には使いません」と言い、出演者を呆れさせていた。

 正行は昨年の同番組でも父から10万円お年玉をもらったと告白。しかも「大学時代から値上げしていないことに憤慨」などと語り、他の出演者から「うるせえよ」などと怒られていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス