文字サイズ

山田スミ子さん追悼「恐い存在でした」…新喜劇後輩・浅香あき恵

 吉本新喜劇で活躍した女優の山田スミ子(本名・山田壽美子、享年73)さんが2月12日未明に死去していたことを受け、6日、後輩の浅香あき恵(62)が追悼コメントを寄せた。

 浅香は「私が新喜劇入団当時はスミコ姉さんは恐い存在でした。あの時代の盾列社会上下関係としては、天と地ほどの隔たりがあったように思います。でもやめようかな!!キャンペーンの時代、スミコ姉さんの座長公演では舞台への意識レベルの高さを目の当たりにして、たくさんのことを学ばせてもらいました」と感謝した。

 また、「姉さんがよしもとを離れてからは、時々お電話にてお話しさせてもらって、またお酒を飲みに行こうなーんてかなり近しい状況がやっとできてきたのに残念でたまりません」と悔やんだ。

 山田さんにとって、最後の出演は昨年8月、大阪・新歌舞伎座の舞台「コロッケ特別公演」だった。浅香は「去年もコロッケさんの公演があって、めだか兄さんと差し入れまで買って行こうとしたのに、情報不足でその日が休演日。また改めよう!って結局行けなかった。もしあの時、会えてたらなんて後悔も押し寄せてショックです。心よりご冥福をお祈りします」と故人を悼んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス