文字サイズ

竹野内が長澤が永野が 「カルピスじゃぐち」に大喜び  

 カルピスのCM発表会に出席した(左から)竹野内豊、長澤まさみ、永野芽郁
1枚拡大

 俳優・竹野内豊(48)が「カルピス」ブランド100周年新CMのCMキャラクターに女優・長澤まさみ(31)、永野芽郁(19)とともに就任し21日、都内で開かれた発表会に登場した。

 この日は新CMとともに100周年施策の一環「人を想う記念日 ACTION!」のスタートとして「『カルピス』ひなまつり ACTION」を発表。蛇口からカルピスが出てくる「『カルピス』じゃぐち」という子供たちには夢のような企画で、22日より全国9カ所で展開する。

 ステージでも「『カルピス』じゃぐち」が用意され、3人は蛇口から出てきたカルピスをグラスに注ぎ最後は声を合わせて乾杯。企画のスタートに華を添えた。

 大人にとってもワクワクする企画のようで、永野は「小さい頃、欲しかった」と笑顔を浮かべ、長澤も「本当にかわいくて。小さいころあったらなと思っていた」と大喜び。竹野内も「学生の頃は水は水道の蛇口から飲むのが当たり前でした。こんなカルピスが出てくる蛇口があったら最高ですね」と、すっかり童心に返っていた。

 また、3人は100周年スローガンの「ピースはここにある。」にちなみ「これまでも今後も大切にするピースな時間」についてトーク。竹野内は「家族との時間」を挙げ、「今の自分があるのも、母と姉が雑誌社に僕の写真を送ったことがキッカケ。今でも厳しい意見を容赦なく言われる。それが良い思い出に残るし、ありがたい」と、感謝の言葉を述べていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス