文字サイズ

南美希子 番組でカツラ脱ぎ「実は使ってるんです」

 南美希子=1996年撮影
1枚拡大

 フリーアナウンサー・南美希子(62)が18日、TBS系で放送された「名医のTHE太鼓判!」に出演。頭頂部の薄毛に悩み、ウィッグをつけていることを明かし、実際にテレビカメラの前でウィッグをとってみせた。

 カメラを前に「実は使ってるんです。ウィッグなの、カツラ」と笑顔を浮かべ、ショートヘアのウィッグ(カツラ)を取って見せた。地毛はゆるやかなパーマをかけてセミロングヘアだった。

 南が悩んでいるのは生え際と頭頂部の薄さ。「嫌なんですよ~これでテレビ出るのは」と薄毛を気にしてウィッグを使用しているのだという。実際に南がウィッグをかぶる過程も放送。(1)ネットをかぶり地毛を隠す (2)ネットから前髪を出し、自然な感じを演出 (3)フック(ピン)でネットを髪の毛にとめて固定する-と手順が説明された。

 南は「人間誰でも老いはまんべんなくやってくる。薄毛は女性の大きな悩み」と明かし、「そういう時、ウィッグを使う。カッコイイ」とさっぱりと口にしていた。

 この日の番組は「髪は健康のバロメーター! 薄毛・抜け毛・白髪 髪の悩み徹底解消スペシャル!」がテーマだった。

 南は1977年、テレビ朝日アナウンス部入局。86年に退社し、フリーに。エッセイスト、司会などでも活躍している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス