文字サイズ

たけし、スマホ無断撮影の被害を明かす「食ってたら頭越しに…」

北野武
1枚拡大

 タレントのビートたけし(72)が17日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」で、スマホで無断撮影された経験を打ち明けた。

 たけしは「関係ないヤツが俺らの写真撮るだろ?普通にしてんのに、こうやって(スマホを向けて)。平気な顔して帰ってくけど、ああいうのは何かないのか?肖像権がどうのこうのと」と、オフを過ごしている時、一般人にスマホで無断撮影されることを苦々しい表情で明かした。

 具体的な例として「あと、レストランでこう食ってたらね、頭越しにね、たけしがこういうのを食ってるって(撮影された)。写真撮られたらまずくなったような気がする。『なんだオイ』って言ったらワッて行っちゃうんだ。『たけしが食ってた何とか丼』みたいなことをやられちゃって」と、食事を無断撮影された上にSNSに無断でアップされた経験を説明。

 「みんなスマホを持っているのはいいけど、規制をちょっとしてくんねえかなと思う」とぼやいていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス