文字サイズ

元SMAP3人 初のファンミで携帯での写真撮影OK お見送りも

 歌唱する(左から)香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛=東京・武蔵野の森スポーツプラザ
1枚拡大

 元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)が16日、東京・武蔵野の森スポーツプラザでファンミーティング「NAKAMA to MEETING_vol.1」をスタートさせた。

 「新しい地図」発足以来、初となる単独イベント。ファンに感謝を伝えるために、3人で一から考案された。ファンをステージに上げ、ゲーム対決したほか、携帯電話での写真撮影を解禁。極めつけには、ロビーで8000人のファンを一人一人お見送りするなど、神対応のおもてなしでファンを喜ばせた。

 企画コーナーのほか、ライブでは「雨あがりのステップ」などを披露。独立後の単独イベントでは初歌唱となった。久しぶりのスポットライトと大歓声に、稲垣は「出てきた時にうるっとした…。いや~うれしいね!」と、かつてのアイドル時代と重ねてしみじみ。香取も「これまでステージライトが当たってきた人生を歩んできた。“アイドル香取慎吾”は最高に気持ちいいです」と顔をほころばせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス