文字サイズ

大桃美代子 白血病を疑われて診断を受けた

 大桃美代子
1枚拡大

 大桃美代子が14日、インスタグラムを更新し、以前、白血病を疑われて診断を受けたことを明かした。白血球の数値が悪かったとしている。

 大桃はテレビ東京の「主治医が見つかる診療所スペシャル【人気専門外来の名医が緊急警告SP!】」(14日放送)に出演することを報告し、「以前、私が貧血の時助けていただいた番組」と番組に恩があることを記した。

 「以前、私が貧血の時助けていただいた番組。白血球の数値が悪く、白血病では?となった時に、セカンドオピニオンでアドバイスいただきました」と白血病と似た症状があったことを明かした。

 「息切れがすぐにして、力が出ないめまいもして、、。 猛暑でかな?なんて思っていたときでした」と振り返り、「結局、再検査で、ある理由の貧血だと判明するのですが、、、 お医者さまのアドバイスに心を落ち着かせたことを思い出しました」と白血病ではなかったことが判明して平静を得た。

 大桃は「池江さん、アスリートとして、人間としても素晴らしいですね」と白血病であることを公表した競泳女子・池江璃花子の姿勢を称賛。「若いのに、気遣いしていて」「じっくり治療して体調がよくなることを祈るばかりです」と回復を祈った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス