文字サイズ

ヒロ・ムライ氏 グラミー賞最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞

トロフィーを手に笑顔のヒロ・ムライ氏(中央)(C)Getty Images
1枚拡大

 「第61回グラミー賞」の発表・授賞式が10日(日本時間11日)、米・ロサンゼルスで行われ、映像作家のヒロ・ムライ氏が手掛けたチャイルディッシュ・ガンビーノのヒット曲「ディス・イズ・アメリカ」のミュージックビデオが最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞した。同曲はほかに、年間最優秀レコードを始めとする4部門に輝いた。

 黄金に輝くトロフィーを手にしたムライ氏は「この受賞をとても感謝している。プロダクションクルー、そして私の両親にも」と支えてくれた人々へ感謝。

 同曲は、銃乱射や人種差別が起こるアメリカを風刺したMVで話題になり、YouTubeでは4億8000万回の再生回数(11日現在)を記録。楽曲について「アメリカで起こっている悲劇だけを伝えたいわけではなく、そこには喜びも含まれて、全ての感情がビデオには含まれている」と説明した。

 東京生まれLA育ちで「日本からもこのビデオやドラマへの感想やメッセージをたくさんもらって、自分の作品が日本にまで届いてうれしい」と母国に思いをはせながらも、世界最高峰の賞に大喜びだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス