文字サイズ

木梨憲武がラジオフェスで予告!とんねるずライブ「今年後半ぐらいに」

「木梨の会。チャリティーフェスタボー」に出演したとんねるずの木梨憲武(TBSラジオ提供)
1枚拡大

 とんねるずの木梨憲武が8日、都内で自身が出演するラジオ番組「土曜朝6時 木梨の会。」から派生したイベント「木梨の会。チャリティーフェスタボー」に出演した。イベント上で、とんねるずとしてのライブ開催について「今年後半ぐらいに間に合えば」と言及するなど、石橋貴明との2人での活動を予告した。

 音楽ライブと、チャリティーオークションで構成され、TBSの古谷有美アナ、ハライチ岩井のバンド「THEE MAD COUNTRY’S STORE」、ヒロミの次男・小園隼輝さんのバンド「SUMMER IS OVER」、TBSラジオで番組を持つジェーン・スー氏とフリーの赤江珠緒アナといったあまりにもバラエティー豊かな面々が出演。後半は氣志團の綾小路翔や藤井フミヤというプロのシンガーが登場して盛り上げた。カンニング竹山、さまぁ~ずも出演し、トークと歌を披露した。

 トリを務めた木梨はとんねるずとしてのライブについて「今年後半ぐらいに間に合えば」と告知。ヒット曲の「一番偉い人へ」では「今日の所は一人で歌うから」、「今日の所は一人だけど」と、2人での活動を強く思わせる呼び掛けを繰り返していた。

 「土曜朝6時 木梨の会。」は広く一般から木梨のライブで歌う狩人の「コスモス街道」の“相方”をリスナーから募集したり、番組の女性ディレクターの交際相手を公募したりと、リスナーや、芸能界とは関係ない木梨の個人的な友人も交えた番組づくりが特徴になっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス